写真

フリービー保護者対象講演会(第2回保護者会) レポート

 今回は、竹村睦子先生を講師にお招きしてフリービーの保護者会を開催しました。

 竹村講師は、世田谷区で学習支援「寺子屋」を始め、不登校・発達障害・虐待等の課題を抱える子供達を支援されています。

 主に「学校以外で居場所があること大切さ」を中心に、様々な課題をかかえる子供たちや、思春期の子供との接し方などについてお話頂きました。

・不登校の子供にはどう接したいいか
・子供と接していて感じること
・発達障害の子どもについて
・思春期の子どもとのかかわり
・思春期のポイント
・話の聞き方
・ちょうどのサポート
・バックアップ体制
・地域活動の大切さ

などについてご講演頂きました。なお、講演終了後の質問会では、「自己肯定感の低い子供に、やる気を起こさせるにはどうしたらいいですか?」という質問を参加者から頂き、「出来ないところを伸ばそうとするのではなく、出来るところを伸ばし、褒めてあげることが大切です」との明解なお答えを頂きました。

 最後に、「支援するものとしての心構え」として「子供に選ばれることが、支援者として大切なことです」など、親として、支援者として、大切なことを教えてき頂きました。

 大変貴重なお話を伺い、様々な立場から子供をサポートしていくことが大切であることを学ばせて頂きました。

 竹村先生、ありがとうございました。(レポート:まちの塾フリービー講師 武田