写真

民生児童委員協議会・児童福祉講演会にて講演

 2014年8月5日、高円寺地区民生児童委員協議会・児童福祉講演会において、フリービー副代表の大蔵由美が「児童虐待の実態とその対策」をテーマに講演を行いました。

 児童虐待の相談対応件数が統計を取り始めてから23年連続で増加、過去最多7万3765件に上ったと、前日4日に厚労省から公表されたばかりで、対策を話し合うタイムリーな講演会となりました。

 あわせてNPO法人まちの塾フリービーの地域での役割と、最近の活動についても報告しました。 参加者からの多くから、フリービーへの支援の声を頂戴し、地域の子供たちの未来を地域で支援していくことを確認しあいました。