写真

地域福祉フォーラム2014にて実践報告

 杉並区社会福祉協議会主催、杉並区共催の 地域福祉フォーラム2014「孤立にさせない~そのためにできること~」 が開催されました。 第1部では文京学院大学准教授 中島修先生による生活困窮者自立支援法と成立の背景についての解説のほか、NPO法人ほっとプラス代表 藤田孝典さんから生活困窮者の現状についての報告がありました。

 第2部で高齢者を対象に18年間ふれあいサロンを運営している加藤さんから、高齢者の地域での交流の様子が報告され、その後フリービーが教育を通して中高生のサポートをしている様子について実践報告させていただきました。

 その中で、将来の生活困窮者をつくらないためにフリービーは教育をもって一人一人をサポートしていることや、学習面をサポートすることで、自尊心をアップさせ、自分の力で未来を切り開いていけるよう願っていること、地域の大人たちに様々な面でサポートしていただきたいという思いもあわせてお伝えさせていただきました。

 最後に杉並社会福祉協議会の疋田さんからは福祉なんでも相談について紹介がありました。

 全体を通して、孤立にさせないためには、早期対応、予防が大切であるということと、地域のつながりの大切さなどが確認されました。

チラシ表面 チラシ裏面