写真

高校中退防止プログラム ~ベネッセこども基金事業~

負の連鎖を断ち切るために
切れ目のない支援で高校中退を防止します!

 内閣府によると、子どもの相対貧困率は2012年で16.3%。6人に1人の子どもが、貧困による生きにくさを感じています。経済格差がますます進む中で、貧困の連鎖が大きな社会問題となっています。特に、義務教育を卒業したものの、教育的サポートの全くない環境で、進学率100%といわれる高校に進んでも、次第に勉強についていけなくなり中退を余儀なくされるというケースが後を絶ちません。たとえ一度や二度の転校を繰り返しても結局卒業できず中退。これではその後の人生も生活環境の厳しさに苦しむ日々を送らざるを得なくなってしまいます。

 このような背景の中でフリービーは、貧困という負の連鎖を断ち切るために教育で子どもたちをサポートし、自立を後押ししたいと考えています。

 経済格差が教育格差を生むといわれている現代にあって、子どもたちには環境に負けることなく強くたくましく成長して、自らの力で自分の将来を切り開いていってもらいたいと願っています。

 そのために一人一人に寄り添い自立できるよう具体的なサポートをします。

 まさに、教育支援は未来への投資であり、若者支援の根本だと考えているからです。

一人も脱落させない!
ニーズにあわせた無料の学習支援で高校中退防止
進学・就労につなぎ自立をめざす

 フリービーは一人一人のニーズに合わせた無料の学習支援を提供し、高校中退防止に全力で取り組んでいます。

 フリービーでは2015年にベネッセこども基金助成事業として初の「高校中退防止プログラム」をスタートさせました。

 2016年度も継続して助成事業として認定いただき、これまでフリービーがかかわった高校生は全員が進学、または就労につなげることができました。

 今後はさらに充実させていく予定です。

 具体的には学習支援と同時に、食事支援、居場所提供など子ども支援の関係団体と強力なネットワークを構築し、必要な生徒には、より早い段階からの介入ができるようにします。さらに子ども一人一人が将来を考え、納得して進学・就労できるよう職業訓練団体等とも連携し、切れ目のない支援の確立を目指していきます。

頼れる講師が全力でバックアップ
無料の予備校で大学受験にも対応

 現在、フリービーの講師陣は、小中高及び大学の教員経験者、予備校講師、社会経験豊かなシニアの方、教職を持った専業主婦などで全員が地域の大人たちによるボランティアです。対応教科は小学校全般、中学主要5教科、高校は数1A、数II2B、数3C、物理、化学、英語、現代国語、古典、社会全般、小論文と幅広く、この中退防止プログラムでは大学受験にも対応しています。

 講師の年齢は 30~70歳代までと幅が広く、60 歳以上が3分の1を占めています。豊富な社会経験を活かした指導は、単に学力を高めるだけではありません。生徒の自己管理能力を高め、自立を促しています。

 学習を継続させることで自信がつき自尊心もアップ!

 目標は高校卒業!

 そして進学・就労。自立した社会人への成長をめざす。

 フリービーは、頑張る高校生の未来に寄り添い全力でサポートします!

申し込み及び相談のある方は お問い合わせ へお願いします。

チラシ